今日は朝からいいお天気です。
暖かいけど、なんだか空はあまり青くないですね。
黄砂の影響もあるのかな?
気象庁のサイトなどみたら黄砂の情報などみれますよね。
外に出かけると、マスクしてる方が目立つのでインフルエンザは終わったように思うけど花粉の季節でもあるので予防してるんでしょうね。
仕事いっていたら、車に粉っぽいものが指で拭うとやっぱり粉っぽい。これが黄砂なのかなぁって調べたら、黄砂にさらされると、目の充血や、人によっては炎症熱が激しく出るらしく、細菌感染やウイルス感染でないのに、のどの腫れがあったり、黄色の鼻水が出たりするようです。どうりで、喉がイガイガしてるので風邪のひきはじめかと思うほどです。
また人にっよっては、こんな症状もあるみたいですよ。
呼吸器官の繊維化を促進するため酸素摂取能力が低下して炎症反応を起こしやすくなり、黄砂を吸って1ヶ月以上経つと疲労感、脳力低下、耳鳴り、ウイルスに対する免疫力低下、結石、腎炎、頭痛、筋肉の性能低下による関節痛、腱鞘炎、足がつる、こむらがえり、線維筋痛症、アトピー性皮膚炎の悪化などを引き起こすようです。
こんなに症状があるとは驚きました。
さっきラインで上野毛の歯医者に行った甥っ子が帰りにのり弁を買ってかえろうか?だって。歯は大丈夫なのかな?